■入笠山 1,955m

 入笠山は南アルプスの北端に位置する山。山頂からは八ヶ岳連峰、甲斐駒ヶ岳、中央アルプスの大展望が得られる山で、ゴンドラを利用して登る。
登山日:2017/02/07

[ゴンドラ]

 入笠山は長野県諏訪郡富士見町の南アルプスの北端に位置する山で、富士見パノラマリゾートの山麓からゴンドラリフト(標高1780m)を利用して登ります。ゴンドラ山頂駅からコナシゲレンド方面を眺めると八ヶ岳連峰が一望できる。ここ山頂駅からアカノラ山の東側の樹林帯の中を通り巻いていく。

[ゴンドラ山頂駅横コナシゲレンド方面]
[園地案内]
[樹林帯を行く]

 やがて雪道を横断して入笠湿原を横断する。横断すると山彦壮前に出る。マナスル山荘前の入笠登山口に向かう。

[入笠湿原]
[山彦荘]
[入笠山登山口]

 山彦荘の前から御所平方面に行くと峠に着く。マナスル山荘が前を抜けて、入笠登山口からカラマツやズミの灌木帯を登る。急坂の登山道を20分も登ればさえぎるものがない。

[南アルプスがのぞく]
[八ヶ岳連峰を眺めて登る]
八ヶ岳ビューポイントから
八ヶ岳ビューポイントから
[入笠山山頂]

 八ヶ岳連峰を眺めながら急登を登りきると台地の入笠山に着く。山頂からは八ヶ岳連峰や甲斐駒ヶ岳、中央アルプスが大パノラマです。

[南アルプスがのぞく]
[八ヶ岳連峰を眺めて登る]
八ヶ岳連峰の眺望
八ヶ岳連峰の眺望
南アルプスの甲斐駒ヶ岳、北岳、仙丈ケ岳
南アルプスの甲斐駒ヶ岳、北岳
北アルプス連峰
北アルプス連峰

 

 

 
 

コースとタイム

ゴンドラ山頂→(0:10)→入笠湿原分岐→(0:20)→登山口→(0:35)→山頂