2019/11/13
 大倉滝の山域は「濃飛流紋岩」という硬い岩が基盤になっている。渓谷の至る所に大岩が点在している。最深部の大倉滝からの流れが落ちて登竜門滝、昇竜の滝、羽衣の滝、竜延の滝などいくつもの滝ができているのが、見所はなんといっても最深部の大倉滝です。

※スタート(S)地点から大滝までの所要時間は、延面距離1.4㎞を35分(休憩含まず)ほどす。なお累積標高差は239m。 (あくまで私のGPS記録に基づくものです)
飛騨せせらぎ街道
大倉百滝遊歩道入り口
大倉百滝遊歩道入り口
滑座の滝と白滝橋
滑座滝を過ぎると東屋がある
谷あいの紅葉
行者橋を過ぎると竜延の滝
羽衣の滝
渓谷が紅葉で楽しめる
昇竜の滝
最深部の大倉滝めざして
川宇橋
川宇橋上から眺める滝
くぐり岩前・行者用滝
くぐり岩
滝口橋
滝口橋から渓谷の滝群
太陽を透かすカエデ
滝口橋
登竜門滝下部
登竜門上部
登竜門上部に大倉滝が

 

大倉滝に東屋がある
豪快な大倉滝
飛騨流紋岩の岩盤を30mの高さから豪快に滑り落ちるさまは荘厳です。
平滝