■白銀の北横岳

 頂からの大展望が魅力の北横岳。積雪期は見渡す限り白銀の世界で輝くパノラマが魅力の山。ロ-プウェイを山頂駅から北横岳に。
登山日:2016/03/09

ロープウェイ山頂駅から北横岳に

 ピラタス蓼科ロープウェイの山頂駅は、標高2237m。駅舎を出ると北八ヶ岳の稜線だ。まずは溶岩台地の坪庭へ進む。無雪期は黒い溶岩とハイマツなどの低木が織りなす天然の庭園も、雪におおわれると別世界に変わる。木々は樹氷をまとって輝き、溶岩に降り積もった雪で美しい雪景色を堪能できる。

[山頂駅と後方に中央アルプス]
[坪庭に向かう]

坪庭を通り過ぎて山腹へ

 坪庭のほぼ中央で北へ折れ、いったん小さな沢筋へ下ってから、樹林の山腹に取り付く。北八ヶ岳の代表的な積雪期コースのひとつでトレースはしっかりついている。アイゼンを使用して登る。靴のつま先を雪に蹴りこんで足場を刻むキックステップで登る。
[シラビソの樹林帯]
[樹林帯の斜面]
南アルプスの眺望
南アルプスの眺望

 

三ツ岳分岐

 三ツ岳分岐からは西へ、雪をまとった針葉樹の樹間をごくゆるやかに登っていくと、ほどなく北横岳ヒュッテに着く。原生林のなかに、ぽっかりと雪原がひらける七ツ池に立ち寄りする。

[シラビソの樹林帯]
[北横岳ヒュッテ]

七ツ池

 横岳ヒュッテ前から右に入り七ツ池に立ち寄る。原生林のなかに、ぽっかりと雪原がひらける七ツ池。夏の七ツ池は湖面が鏡のようにまらりの景色を映し出すが積雪期は雰囲気も一変する。
[七ツ池は雪原]
[無雪期の七ツ池]

北横岳ヒュッテから横岳に

 北横岳ヒュッテから頂上へは、坪庭から登ってきた道にくらべてやや傾斜が増す。また、森林限界を超えた頂上は風当たりが強い。樹林帯を登って、視界が開けてくるとまず北横岳の南峰頂上に出る。

[南峰]
[北峰]
中央アルプス
中央アルプス

 

南八ツヶ岳の峰々
南八ツヶ岳の峰々
浅間山
浅間山

 

縞枯山荘

 往路を坪庭へ下山する。坪庭の分岐に下り立ったら、坪庭を時計回りで半周し、雨池峠からの道に下り立って縞枯山荘の建つ八丁平へ足をのばす。おおらかな雪原が広がっている。縞枯れ山荘でホットコーヒーを飲み雪原を楽しむ。
 
[坪庭と縞枯山]
[八丁平から雨池峠方面]

マップ