山岳用語集


| 山岳用語集のトップ | 管理用 |

わ行

| ワカン(わかん) | 輪かんじき(わかんじき) | 悪場(わるば) | ワンゲル(わんげる)
・ワカン(わかん)
深雪を歩くときに、靴底に着けて使用するワッカ状の道具。足が雪に潜らないようにする履物。わかんじき、かんじき、かじき、わっぱとも言われる。アメリカ製のスノーシューとは異なる日本独自の履き物。

・輪かんじき(わかんじき)
[ワカン]

・悪場(わるば)
足場が悪い所や、技術的に困難な場所。通過するのに高い技術を必要とする。

・ワンゲル(わんげる)
ワンダーフォーゲルの略。大学のサークルではワンゲル部と言う。[ワンダーフォーゲル]

登録数:4


検索したいキーワードを直接入力するか、単語の仮名を入力して検索ボタンを押してください。

HOME