登山日:2017/04/30
 残雪期の法恩寺山から経ヶ岳北岳へ縦走。
法恩寺山から伏拝を通り北岳の縦走は白山の眺望を楽しめる稜線。伏拝は、白山を崇拝した場所でもあります。

アクセス:勝山市役所から国道157号線長山町交差点を北に向かい村岡町暮見地内から報恩寺山有料道路に入りスキージャム勝山のプチホテルバーステック前を通りつづら折りに林道を登っていくとT字路交差点となりここを右に折れて進む。イリュージョンプラザ下を通り過ぎて600mぐらいでY字交差点となり左に入って中ノ平避難小屋前を通り終点まで進むと5~6台駐車できる駐車場がある。ここから登山です。

[登山者駐車場]

 登山口から樹林帯に入り樹林帯には残雪があり登山道が不明瞭でGPSを確認しながら残雪に埋もれた木階段を発見して登る。過去に登ったルートを思い出しながら50分ぐらいでイリュージョンサイト・ゲレンデ脇に出る。法恩寺山には復路で登るとして残雪のゲレンデを通り法恩寺山を巻いて1350mとの鞍部に向かう。

[木階段の登山道]
[イリュージョンサイト・ゲレンデ ]
[法恩寺山と1350m鞍部から北岳・経ヶ岳]
[1350mピークから伏拝を望む]
[ゲレンデから大日山]

 法恩寺鞍部から正面の南東にドドドーンと目指す北岳が聳え、その西に思い出の経ヶ岳が並んで男性的な姿が目を引く。思ったより残雪が多くここでアイゼンを装着して伏拝(フクハ)に向かう。

[伏拝から北岳・経ヶ岳]

 伏拝までは夏山では登山者も多く登山道が明瞭のはずが残雪が多くトレースもなくブッシュが圧雪で横倒しされた枝払いをしながら伏拝に登頂です。

[伏拝から法恩寺山を望む ]
[伏拝から大長山・赤兎山]
伏拝から白山を望む
[1320mピーク]
[1290m最低鞍部]
[1390mピーク]

 伏拝から右に折れて北岳を目指しますが、夏山ではヤブ漕ぎが強いられるルートです。幸いにも残雪が1m以上ありヤブ漕が避けられて一気に1302mポイントまで下ることができました。一帯が広いブナ林の中で悪天候のときはルートを間違いやすい場所です。さらに20mほど下り最低鞍部から北岳に向かう1390mポイントへ急登を登る。キックステップしながら登り1390mポイントをトラバースして最大の難所である超ヤセ尾根の核心部になる。

[難所のヤセ尾根]

 1390mポイントをトラバースして最大の難所である超ヤセ尾根の核心部になる。とんがり帽子のように尖った雪上尾根は足幅もない尖りです200mほど続きます。

[これからヤセ尾根に ]
[超ヤセ尾根を行く]
[北岳平直下から]
[北岳に向かう]
雪原の台地・北岳平
白山を望む
銚子ヶ峰・願教寺・芦倉山・薙刀山・野伏ヶ岳
[北岳]

 北岳平から一旦鞍部に下り登り返しを35mほど登り上がると赤兎山への分岐点である北岳(1609m)でさらに絶景が広がる。

[北岳平から経ヶ岳 ]
[北岳から経ヶ岳]

■ルートマップ

 
 
所要時間
登り:登山者駐車場→(01:00)→法恩寺山鞍部→(00:35)→伏拝→(00:30)→1302ポイント→(00:55)→1390mポイント→(01:00)→北岳平→(00:30)→北岳