雪の伊吹山

北穂高岳

孤高を誇る秀麗な山容の伊吹山。多くの薬草を育成していることでも名高い。私は、夏で賑わう頃より雪に包まれた伊吹山が好きである。

登山日 2007/2/18

0063.jpg  登山ルート:クリックで大きい画面 ゴンドラで三合目の伊吹高原ホテルまで行ける。ホテルからスキー場内を通り、こんもり隆起したところを右にトラバース気味に巻き、五合目の茶店に向かう。このあたりまでは傾斜もゆるく景色を楽しみながら登ることができる。ここから傾斜もきつくなり右鞍部に向かって直登する。この日は雪もしまっておりアイゼンを装着して登る。スノーシューを使っている人もいるが傾斜もきつく危険である。最後の300mぐらいは更に急峻となる。登りあがると頂上一帯は東西に広がる台地である。(悪天候の際は迷いやすいので要注意) 大乗峰伊吹山寺に向かって登り右手売店の先が山頂である。山頂からは360度の大パノラマが展開する。

所要時間:登り2時間30分 下り2時間


p7E1.jpg いぶきこうげんゴンドラ駅
p7E12.jpg 五合目からスキー場を望む
p7E13.jpg    ルートは鞍部に
p7E24.jpg    傾斜もきつくなる
p7E29.jpg  八合目の鞍部に上がる
p7E35.jpg    山小屋も雪の中
p7E36.jpg     伊吹山頂
p7E33.jpg  山頂は360度のパノラマ