南駒ケ岳

北穂高岳


 南駒ケ岳は中央アルプス北部主脈の雄峰で岩稜とハイマツが美しい山。(中央アルプス) 山行日7月27日~28日

越百山と南駒ケ岳

■一日目

kosumo01.jpg   登山口・越百山は右に 伊奈川ダム先の駐車場から歩くこととなるが沿面距離約6,5km、累積標高差約1,370mとかなりの急登を覚悟しなければならないのでペース配分を充分にとりながら登ることが必要。伊奈川ダム先の駐車場(1,050m)より今朝沢林道を通り(約50分)福栃橋を渡ると登山口の案内板があり右に登山口がある。右の沢沿いを少し登り、ササの茂るジグザグ道を行く。30分ほど登って桧の大木に囲まれた道に入

p001.jpg
      福栃            樹林帯の急登

る。山腹を巻いて4合目の「下のコル」に着く。シャクナゲ尾根と呼ばれる細い尾根を登りつめると5合目の「上のコル」に出て、再び登りが始まる。仙涯嶺が良く見える。オコジョの平を経て、原生林に囲まれた尾根道が急傾斜になると展望が開けて遠見尾根に出る。遠見尾根から急登になり6合目を過ぎる。7合目は御岳展望台で、木の間に眺められる。ここから少し下ったところに水場がある。ここから福栃山の登りになり、原生林の道を大きくジグザグに登ると8合目。左に巻きぎみに進むと北斜面の尾根に出て、ここから少し下ると越百小屋に着く。

kosumo4.jpg越百小屋

※伊奈川ダムP~下のコル~上のコル~御岳展望台~越百山荘
[越百山荘宿泊](歩行時間6時間)

■二日目

 越百小屋から越百山に右側のナギの上を巻いて尾根どおしに林の道を登り、ヤセ尾根からハイマツ帯をしばらく登ると越百山山頂に着く。越百小屋から30分ほどで着ける。

dscf0015_2.jpg雲海に浮かぶ御岳山

 越百山は花崗岩と白い砂地でとても優しい感じのする山である。山頂に立つと天が抜けたようで360度文句なしの大パノラマである。東に南アルプス、富士山、西に御岳から乗鞍、果ては白山まで、北にはもちろん北アルプスとすべての山々が見ることができる、長い間の山旅の中でもこんなパノラマに出会うことは記憶にないくらいで最高のロケーションである。

p002.jpg
     越百山山頂           山頂から仙涯嶺
 越百山から南駒ケ岳までは2時間30分。尾根づたいに花崗岩の大岩と白い砂地に緑のハイマツの自然庭園に包まれ、右に南アルプスと富士山、左に御岳と乗鞍の山々に囲まれ素晴らしい山上のハイキング気分である。
12E4BB99E6B6AFE5B6BA.jpg        仙涯嶺 仙涯嶺あたりは岩場も多く危険個所もあり登降には注意が必要でハイキング気分から一変してスリリングとなる。仙涯嶺から南駒ケ岳には一度鞍部に下りそこから一気に急登して南駒ケ岳に登る、頂上は越百山より更に一段と高くなり絶景である。

minamikoma2.jpg南駒ケ岳

minamikoma3.jpg     南駒ケ岳から空木岳①越百小屋
中央アルプスで有人小屋が少ない中、周辺の各コースを縦走したりするには心強い。
②南駒ケ岳
中央アルプス北部主脈の雄峰で岩稜とハイマツが美しい。

sengai1.jpg仙涯嶺と越百山

■コース
一日目 :伊奈川ダムP~下のコル~上のコル~御岳展望台~越百山荘 [越百山荘宿泊](6時間)
二日目 :越百山荘~越百山~仙涯嶺~南駒ヶ岳~2411P~十二丁登り~ニワトリ小屋橋~伊奈川ダムP (8時間30分)

マップ※画像をクリックすると大きな画像で見れます