仙人池

棒平駅から仙人池

棒平駅から水平歩道を阿曾原温泉
マップ
コースタイム 4時間30分
標高差 253m(禅平駅~阿宮原温泉)
累積標高差 +512m -259m

黒部鉄道LinkIconは予約が必要とすることがあります。

仙人池ヒュッテLinkIconのHPページ



000宇奈月温泉.jpgsupesu1.png000_2.jpg
  宇奈月温泉からトロッコ       欅平登山道

 榛平駅から東側の尾根に向かう。尾根上に出てしばらくしてこの先に狭い断崖のルートになる。先の志合谷はトンネルで越える。トンネル内は左へ曲がり、天井が低く、足もとを水が流れていて歩きにくい。照明施設はないので、ヘッドランプは必携だ。

001_2.jpgsupesu1.png002.jpg
      水平歩道         志合谷はトンネル    

001_8.jpg左側が深く切れ落ちた断崖の道

003.jpg        大太鼓 トンネルを出てしばらくすると断崖をくり抜いた、狭くて高度感ある山の鼻に出る。ここが大太鼓とよばれるところで、奥鐘山の西壁がすばらしい。やがてオリオ谷をトンネルで通過する。大きな滝の下を通る。常に左側が深く切れ落ちた断崖につくられた道を行くので、すれ違いや転倒には充分注意したい。水平歩道を出て急な下りを降り沢を渡るとキャンプ場があり、その先が阿曾原温泉小屋となる。

006.jpg阿曾原温泉への橋

007.jpgsupesu1.png008.jpg
     阿曾原温泉小屋          露天風呂

阿曽原温泉から仙人池
map102.gif
コースタィム 6時間
標高差 1220m(仙人池~阿曽原温泉)
累積標高差 +1498m -278m



009.jpg         仙人ダム 阿曾原温泉小屋から水平歩道をたどり130mほどの下り人見平宿舎の手前で旧日電歩道のトンネルを通り管理所の建物をでる。仙人ダムから3段に分かれた長い鉄バシゴを登りコンクリート道にでる。沿って進み仙入谷を丸木橋で渡り雲切新道に入る。トラバース道からつづら折の急登となり樹間から仙人ダムが眺めら
012.jpg  雲切新道・ダム手前のハシゴれる。大きなブナが見られる樹林帯。標高1300mから小広場となっていて、正面に旭岳から鹿島槍ケ岳へいたる後立山のパノラマが広がる。はるか足もとには黒部の流れが見下ろせる。ここから両側が切れ落ちた細いリッジ状の尾根となり、ここを鉄橋、ハシゴやロープで通過する。転落に気をつけて慎重に登りたい。

012_3.jpg雲切新道から滝

012_5.jpg    雲切新道から仙人小屋が さらに100mほど高度を上げると3段に分かれた鉄バシゴがあり登り上がると1500m付近となる。さらに登り上がると平坦な尾根になり白馬岳から鹿島槍ケ岳へかけての展望が広がる。1629m地点から右手に山腹を下り沢を右岸へ渡る。仙入谷の沢底から登り上がると仙人温泉に出る。
013.jpgsupesu1.png014.jpg
      仙人湯元           仙人温泉
 仙人温泉からしばらく先では残雪の具合でルートファインディングが難しくなるので、ペンキ印などを見落とさないように慎重に。しばらく先で右岸に渡る。すべりやすい登山道を登りペンキ印にしたがって右岸から左岸へ渡る。この仙人谷を登り上がると仙人池ヒュッテ。

018.jpg仙人池ヒュッテ
A0007_2.jpg仙人池ヒュッテ

※ボタンを押下するとスライドが見れます。