瑞牆山 2,230m

奇峰岩峰の個性的な山の頂は大パノラマが満喫できる。
登山日:2016/09/01

登山口

 瑞牆山荘前からの往復のコースで登る。瑞牆山荘前の登山道に入るが遊歩道のように整備された道で、白樺の目立つ道。

[整備された登山道]
[里宮神社入り口]
[樹間から瑞牆山岩峰]

 道はしだいに登山道らしくなり傾斜も増してくる。やがて山荘前からの林道に出会ったら、道の向かい側の登山道に入る。ここには里宮神宮入り口の標識もある。ここからも傾斜のある急な登りが続く。さらに登っていくと前方に瑞牆山の岩峰が見えてくる。勾配も少し弱まってくると富士見平に出る。すぐ先に富士見平小屋が見えてくる。

[富士見平分岐]
[富士見平小屋]
[瑞牆山岩峰]

 小屋の左手をわずかに登り、山腹の緩やかな下りとなる。20分ほどでヤナギ坂の登りとなり、小尾根を越える辺りで小川山への道を右に分ける。石ごつの道を急降下15分ほどで天鳥(あまどり)川に出る。川を渡ると広い休憩地がある。左手に大きいな岩があり、この右脇から本格的な登りとなる。

[ 天鳥川渡渉]
[巨岩横のハシゴ]
[桃太郎岩]

 大岩からすぐに階段を上り、10分ほどで真っ二つに割れた直径10mほどの桃太郎岩が現れる。巨岩の横のはしごを登り、ロープのある岩場に出る。コメツガ、シャクナゲの林の中の急坂をひたすら登る。6月上旬ならシャクナゲの花に救われた気分になる。金峰山が見えるようになってきて展望は開けるが、相変わらず登りはきつい。はしご、ロープのある岩場を登ると、高さ約30mの岩峰(大ヤスリ岩)が左手に現れる。

[巨岩横のハシゴ]
[クサリ場]
[小ヤスリ・大ヤスリ岩]

 高さ約30mの岩峰(大ヤスリ岩)が左手に現れる。大ヤスリ岩の右基部を登り詰めると黒森からのコースが左から合流する。右に回り込んで最後のはしごとロープの岩場を越えるとわずかで瑞牆山頂に着く。

[大ヤスリ岩基部の 核心部]
[大ヤスリ岩]
[天が抜ける山頂です]

 巨大なロック‐ガーデン・瑞牆山です。

[大ヤスリ岩基部の 核心部]
[大ヤスリ岩]
[山頂から金峰山]
[山頂から金峰山]
[大ヤスリ岩]
[大ヤスリ岩]

■ルートマップ 

 
 
 
  

瑞牆山荘~(0:45)~富士見平~(0:30)~天鳥川~(1:00)~山頂 所要時間 2時間15分