■登山日 2006/10/02


大きな地図で見る


 蓼科山麓は、この時期黄葉に染まり一層山旅を楽しませてくれた。円錐形の優美な山容で諏訪富士と呼ばれている。カラマツ林の夢の平七合目より登山。一ノ鳥居をくぐりカラマツ林を登る。傾斜が増して、岩屑の足場の悪い急斜面を将軍平まで直線に登る。やがて天狗ノ露地になると後方に女神湖が見えてくる。さらに急登を登り稜線に出ると蓼科山荘のある将軍平に出る。蓼科山荘より前掛山の眺めは縞枯現象がとても印象的である。ここから山頂までも直線的な岩塊の急登を標高差約180mほど登る。山頂は一面岩塊がしきつめられて広い。眺望は素晴らしく、八ヶ岳や南、北、中央アルプス、浅間山など360度素晴らしい眺めである。下山は往路を下山。  

0001.jpgsupesu1.png0049.jpgsupesu1.png0003.jpg
  七合目登山口の一ノ鳥居     紅葉のカラマツ林         ガラ場の急登
0005.jpgsupesu1.png0008.jpgsupesu1.png0009.jpg
  天狗ノ露地から女神湖      将軍平の蓼科山荘        将軍平から前掛山
0011.jpgsupesu1.png0024.jpgsupesu1.png0022.jpg
  ゴロ石の多い急登        蓼科山頂ヒュッテ          蓼科山頂

0016.jpg山頂から八ヶ岳連峰


夢の平七合目~馬返し~将軍平~蓼科山頂 [2時間]
下山は、往路を下山 [1時間40分]

map800.gif※画像をクリックすると大きな画像で見れます。