Mountain climbing report  登山日:2011/08/07
■山行日記
雄山3003m、大汝山3015m、富士ノ折立2999m、真砂岳2861、別山2880m、の縦走の。
●室堂平から見る立山は浄土山、雄山、大汝、富士ノ折立、真砂岳、別山、剣御前、奥大日岳、大日岳など、3000m級の山がずらっとならぶ。氷河で有名な山崎カールも目前。ここから一ノ越はすぐそこに見えている。一歩一歩登ればやがて祠が。その昔ここでお祓をしてから登ったとのことである。これを過ぎると最後のひと登りで一ノ越につく。
●一ノ越から石コロのジグザグ道、登るほどに背後の景色がよくなる。目の下の山荘の向こうに浄土山、さらに五色ヶ原、薬師、黒部五郎、笠と新しい山が見参してくるはずがあいにくの天気で残念である。石仏の前を通ると最後の急登で頂上社務所前に出る。社務所の前からガラガラ道を正面に剣を見ながら進む。やがて大汝休憩所があり右に登り上がると立山連峰最高峰3015mの大汝山に着く。
 大汝山から20分ぐらいで巨岩のそそり立つ富士ノ折立に出る。右手下には内蔵之助平がよく見え、黒部湖ダムが真下に来る。ここからいつ気2800mの鞍部まで下る。といっても稜線漫歩のようなすこぶる快適な道で、この鞍部から真砂岳のゆるやかなピークを越える。別山が目の前に大きく見える。真砂岳を越えた鞍部から少し登った所で道は二分し、右へ別山の道が分かれる。分岐から別山へは5、6分の急登かあるだけである。祠と池のある頂上でゆっくりとあたりを眺められる。真下にに剣沢が見える。剣とその尾根、八ツ峰が見えるはずがあいにくのガスで眺望がない。頂上から小さな尾根を越し別山乗越に出て、剣御前小舎に着く。ここで一息入れて雷鳥沢沿いに雷鳥平に下る。雷鳥平の野営場には色とりどりのテントが張られていた。地獄谷を通り室堂ターミナルに着く。

IMG_2450.JPG           編笠山山頂から


Course and time
室堂ターミナル→(1:20)→一ノ越山荘→(1:00)→雄山→(0:20)→大汝山→(0:15)→富士ノ折立→(0:40)→真砂岳→(1:00)→別山南峰→(0:10))→別山北峰→(0:30→別山乗越→(1:20)雷鳥沢平→(1:00)→室堂ターミナル

map000.jpg※マップをクリックで大きな画像で見れます。
3d_map01.jpg※画像をクリックで大きな画像で見れます。


IMG_2393.JPG
室堂ターミナル
IMG_2400.JPG
雪渓
IMG_2414.JPG
雄山
IMG_2426.JPG
大汝山
IMG_2440.JPG
富士ノ折立
IMG_2452.JPG
内蔵助カール

photo1.gif