春山・唐松岳<ぶらり山旅>


00220010.JPG

a001.jpg八方・ゴンドラa003.jpg 八方池山荘a004.jpg 不帰のキレットa006.jpg  遠見尾根a007.jpg 八方池から丸山a008.jpg 狭い尾根歩き
a020.jpg 八方尾根よりa022.JPG  迫力の剱岳a023.JPG   唐松岳a024.JPG  夕陽の剱岳a025.JPG  夕陽の唐松a027.JPG 唐松岳山頂

写真をクリックすると拡大表示されます。

Mountaineering Report

■山岳:唐松岳(2,969m)登頂
■日 程:2006年4月28日~29日

山行記録
3/27(土)【歩行4時間】快晴 最低気温-7度
 八方山麓駅10:00/10:30→八方平11:00/11:10~第3ケルン12:00丸 山14:00~唐松山荘前15:10 (BC)
・丸山あたりから風強まるも、快晴で抜群の眺望。雪質も固めで歩きやすかったので小屋まで登ることにしました。
・スキーやボードを担いで登ってくる人が多く、登山者は少なくて小屋周辺に4張リテントでした。
・主稜線部の雪は飛ばされてほとんど無く、テント設営も楽でした。
・夜中風が吹き続けていましたが、以外と暖かかった。しかし、2時間おきに起きて水を飲んでいましたが、ベットボトルの水が段々と氷結し早朝4時には氷に姿を変えていました。
3/28(日)【歩行4時間】快晴 最低気温-10度
 唐松山荘前6:00~山頂6:20/6:30~BC6:50/7:50~丸山8:30第3ケルン9:30~八方平10:30/11:00→山麓駅11:20
・快晴 唐松岳への登下降は、夏より歩きやすかった。白銀の剣岳が正面。白馬、五竜、鹿島槍は終日見渡せました。
・アイゼンは丸山以降は無くても安心して下降できる状態でした。
・2ヶ所程痩せた雪稜部が八方尾根上部にあります。強風時のバランスには注意がいります。

ページの先頭へ