Mountain climbing report  登山日:2012/02/11

 中央自動車道の駒ヶ根ICで降り、県道駒ヶ根駒ヶ岳公園線を菅ノ台方面に向かう菅ノ台バスセンターの駐車場に駐車するとバス利用が便利。


大きな地図で見る



 駒ケ岳ロープウエイが通年運行しているので、積雪期の木曽駒ケ岳周辺への登山などアプローチの短縮に重要な利器となっている。
 昨年は、木曽駒ケ岳に登ったので今年は島田娘に登ることとした。島田娘は正しい山名ではありませんが雪解けで岩肌が出る頃に島田娘の模様が出るのでその名称です。

 極楽平直下は雪崩が多いために雪崩危険箇所を避けてのルートを取る。先日からの降雪がありスノーシューを装着して登り始める。駒ケ岳神社前を通りサギダルの頭からの尾根に向かい山腹を巻くようにして標高2720mあたりで尾根に上がる。ここからは展望もよく景色が一変する。尾根筋は積雪も締まっているためにスノーシューからアイゼンに履き替えて登る。
 サギダルの頭直下まで180mぐらいで傾斜も34.8°の急峻となり尾根に沿って登る。サギダルの頭直下から巻くようにトラバースして極楽平尾根まで登りあがる。ここは、傾斜も40°近くあり足もをしっかりと確認しながら慎重に巻き上がる。
 極楽平からは平坦な見晴らしの良い尾根となり眺望を楽しむことが出来る。極楽平から島田娘までは350mぐらいで標高30mほど登れば島田娘に着く。檜尾岳・空木岳と続く稜線の眺めが印象的でした。
 下山には、170mぐらい往路を下って小さく見える千畳敷山荘に向かって下る事となるが勾配が-32.4°程度の傾斜で見た目には結構な傾斜角度に見える。中間あたりで傾斜もゆるくなり駒ケ岳神社に向かって下る。

r_data_01.gif


p005.jpg
千畳敷山荘
p012.jpg
左・島田娘
p011.jpg
サギダルの頭
p021.jpg
宝剣岳
map_simada000.jpg※マップをクリックで大きな画像で見れます。


Course and time
千畳敷山荘~(1:15)~サギダルの頭直下~(0:40)~極楽平~(0:20)~島田娘~(1:10)~駒ケ岳神社