Burari Yamatabi
 
 権現岳 2715m
     
 

 
 
山行記
 
 
観音平〜編笠山〜権現岳
登山日 04/6/13  難易度 ★★★★☆
コース:一日目:一日目:観音平〜網笠山〜権現岳 (4:30分)
       一日目:権現岳〜青年小屋〜押手川〜観音平 (3:40分)

山行日記
観音平から登山道に入りカラマツ林になると急登がはじまる。やがて雲海の地点に、ここにベンチもあり見晴らしもよい。カラマツから原生林に入り間もなく押手川。岩と苔、樹林帯の道で庭園を思わせる光景である。網笠山の山頂は岩原か石原のようだ。展望はバツグンで、北、中、南アルプスと大パノラマだ。ここから青年小屋へ下る。今日はここで宿泊。
 青年小屋をでてからしばらく樹林の中を登る。ハイマツのピークがノロシバである。(武田信玄がのろしを上げた場所といわれている)ここから緩やかな道を行くと、巻き道に分かれているが、稜線通しを避けて、巻き道を行く。クサリ場が連続して慎重に行動したい。ガラ場の歩行には注意が必要。東ギボシを越したところに権現小屋がある。権現岳の頂上は、剣が立っている。下山は、青年小屋から押手川に網笠山を巻くように下山。

 

HOME