権現山・ゴンゲンザイテン

登山日:09/3/25(晴)
登山口 岐阜市芥見6丁目地内 市東部クリンセンター前

ザイテングラードの意味(ドイツ)岩壁の側面の支稜(しりょう)。

 権現山南面の岩稜帯であるゴンゲン・ザイテングラードにアタック。この岩稜に三つのピークがあり取り付きのP1、岩壁(屏風岩)の迫力に圧倒されるほどです。屏風岩を左から巻くように上がる。岩が脆いところもあり、ホールドの確認とステップの岩を確認しながら登る。登りあがると次の鋭いP2(ウマの耳)が聳え立つ。ここは右から巻くように上がる。ウマの耳から上部にP3のコブの頭が迫るようになる。コブの頭は岩壁を右にトラバースしながら左に巻き上がる。最大の難所である。コブの頭の上に立てば満足度も最高潮だ!!。

※サムネイル画像をクリックで大きな画像で見れます。

002.JPG
ザイテン取り付きの屏風岩
左側から巻き上がる

0001.jpg
屏風岩の登り

0006.jpg
屏風岩の頭

0011.jpg
ウマの耳岩壁前に看板取り付け

0010.jpg
看板前で記念撮影

0012.jpg
ウマの耳取り付きの岩頭

0013.jpg
核心部

0025.jpg
ウマの耳に登頂

0026.jpg
ウマの耳からコブの頭に

0030.jpg
コブの頭に向かう

0019.jpg
コブの頭

0017.jpg
各務原・権現山を望む