竜頭山<のぼろう隊>

dog_mark_gr.png

竜頭山 752m

■登山日 2011/2/3


大きな地図で見る


dog_mark_gr.png

アクセス

 足助町から国道420号(鳳来寺道)に入り設楽町の作手守義地内から県道35号線に右折して橋を渡り20m位で左に鳴沢苑に下りる道がありこの先に広い鳴沢苑の駐車場がある。(トイレ有)。

DATA

竜頭山(りゅうずやま) 標高 752.3m 点名 竜頭山
2万5千分1地形図名: 三河湖(豊橋)  二等三角点
所在地:愛知県新城市作手守義字小滝



0002.jpg    鳴沢苑駐車場 鳴沢苑駐車場から南に下り沢沿いに畑の中の道を行くシカ対策なのか電柵設けてある。0012.jpg  沢沿いの電柵のある道一旦バス通りの県道35号線に上がりバス停前民家の間を下りて行き、小川に渡してある0015.jpg     鉄板の橋大きな鉄板の橋を渡る。すぐ先に竜頭山登山口の小さな道標がある。0019.jpg    沢の渡渉護岸工事された川岸を進む。道は左に曲がり登山口の案内板から先で渡渉する。岩が滑りやすく注意しながら対岸に渡り、丸太で作られた梯子段を上る。


0020.jpgsupesu1.png0021.jpg
   灌木の中、急登         小滝の集落の山々
 これから灌木の中、急登となる。やがてヒノキの植林となり歩きやすくなるが急登は稜線まで続く。この時期残雪が凍結しているところもあり注意して登下降をする。左の視界が稜線の近くで一部開け、小滝の集落が見られる。
0032.jpg  残雪が凍てた急登(足元注意)
 さらに急登が続きやがて尾根を巻くようになると、まもなく竜頭山と小竜頭の分岐がある稜線に着く。

0033.jpg
  竜頭山と小竜頭の分岐


0035.jpg   植林の中を竜頭山に向かう 分岐で右にとり竜頭山に向かう。稜線は、アップダウンの少ないなだらかな道だ。残雪の自然林の中を縫うように下っている。道は大きく左に曲がり始め植林の中の鞍部に着く。ここからなだらかな登りを行くと竜頭山山頂の道標がある。


0050.jpg        竜頭山山頂
 山頂は植林に囲まれた広い緩やかな山頂だ。ヒノキの植林のため展望は望めない。三角点の場所で昼食にする。





0053.jpg 小竜頭への分岐・右に進む 小竜頭へは、先はどの分岐まで戻り、稜線を進む。左は、きれ落ちて0055.jpg ヤセ尾根から集落が望める小滝の集落だ見渡せる。やがて稜線は急な下りとなり、まもなく小竜頭だ。
0068.jpg      断崖の小竜頭山山頂
 小竜頭は断崖になっていて平山明神山・鹿島山と連なる設楽の山並やその後方に南アルプスが望める。眼下には三都橋の集落が望める。


0073_2.jpg鹿島山・平山明神、後方南アルプス
0067_2.jpg南アルプスの峰々
0064_2.jpg岩古谷山と後方南アルプス

0089.JPG   集落から小竜頭山を望む

 展望を楽しんで往路を下山する。(この時期残雪・凍結があり下山には足元に注意)

0100.jpg
   鳴沢駐車場に下山




コースとタイム

 鳴沢苑P(10:07)→沢の渡渉(10:24)→小竜頭山分岐(11:20)→竜頭山(11:54/12:50)→小竜頭山分岐(13:15)→小竜頭山(13:26/13:42)→小竜頭山分岐(13:45)→鳴沢苑P(14:38)



コースマップ(GPS軌跡)

map630.jpg※画像をクリックすると大きな画像で見れます。