Burari Yamatabi

HOME

 
 
ぶらり山旅
 
   
 (中央アルプス南部)

登山日:05年9月17日
登山口:長野県下伊那郡平谷村靱・治部坂峠
コース治部坂峠〜横岳〜1683P〜大川入山〜往路下山
     (所要時間4:30)
   
  

 

 大川人山は恵那山から南東に延びる稜線上にある。山麓の治部坂峠の一帯の高原は中京の軽井沢といわれ、スキー、キャンプ、星空観測など四季を通じて遊ぶことができる。ここでは治部坂峠から登る。
 治部坂峠のゲートから右手の林道に入り、カラマツ林の中を案内板に従って登る。この山一帯は浪合村が入念に手入れしているので四季を通じて山歩きを楽しむことができる。水道水源池から桧の植林地を抜けるとモミやツガの天然林になり、しばらくは気持ちのよい登り道である。カラマツ林をジグザグに登り、巻き道にかかって振り返ると蛇峠山や治部坂峠の別荘地が眺められ、遠くには南アルプスが見えて励まされる。登り切ったところが横岳で、中央アルプスから北アルプスまでを一望できる。
 右の治部坂川と左の柳川の分水嶺をなす尾根に、なだらかで単調な道が続く。浪合の集落や国道153号が見え隠れする。右の浪合側にはブナの天然林がところどころに残っていて、林越しに見える南アルプスがまた格別である。いったん最低鞍部に下ってからきつい登りになり、ひと汗かく頃、笹に覆われた大川入山の山頂に着く。ひときわ高い山頂からは360度のパノラマ展望が得られる。眼下には伊那谷や木曽谷、遠くには南アルプスはもちろん、幾重にも連なる中央アルプスや北アルプスの山並み。とくに御岳山、乗鞍岳、赤石岳、聖岳は手に取るように眺めることができる。下山は、登ってきたコースを治部坂峠に戻る。


アクセスマップ