標高1300mの高所に位置して、夏でも爽やかです。広大な草原にブナの自然林・巨木・湿原と変化に富み、草花や自然林の変化を楽しめる自然いっぱいのコースです。夢見湿原でのミズバショウの群落は見ごたえがあります。

登山日:2019/05/22

  ブナの自然林や湿原と変化に富み。ミズバショウや草花が楽しめる自然いっぱいのルートです。ルートの沿面距離は約4.6㎞で所要時間約2時間でした。 

笹ヶ峰ダム出発

乙見湖から焼山を望む
乙見湖休憩舎から笹ヶ峰ダムを渡るが、ここからの焼山の眺望が素敵です。

五連の階段を上る
笹ヶ峰ダムを渡り天狗山側の隧道横の五連の階段に向かう。

小鳥の森

キクザキイチゲ

エンレイソウ

沢にミズバショウ

リュウキンカ

カタクリ

カラマツ林

富治橋

白樺通り

しょうぶ池
 ミズバショウの群落地です。

 夢見平から妙高山を望む

 夢見平から妙高山を望む

 しょうぶ池のミズバショウ群落

 夢見平から妙高山を望む

 乙見湖と焼山

 乙見湖と焼山

いもり池

芭蕉苑から妙高山

 いもり池から妙高山

 いもり池から妙高山

黒姫高原童話館から黒姫山

ちひろのアトリエを兼ねた山荘

 絶景の妙高山(越後富士の異名を持つ)

 絶景の妙高山(越後富士の異名を持つ)


苗名滝は、新潟県と長野県の県境、関川の本流にかかる滝。
日本の滝百選にも選ばれた「苗名滝」は上流の「二の滝」から「四の滝」まで続く中で最も規模が大きく、高さ55mの柱状節理をもつ玄武岩の断層でできている。

 苗名滝(前日の雨で大迫力)

 苗名滝(前日の雨で大迫力)

 苗名滝遊歩道入り口

 関川砂防堰堤

 苗名滝散策道

 苗名滝吊り橋