裏銀座コース。

■登山日 2010/08/24~26


大きな地図で見る

dog_mark_gr.pngsign2.png

アクセス

 往復=JR太糸線信濃大町駅(タクシー35分)高瀬ダム マイカーの場合は七倉に駐車。高瀬ダムまではタクシー利用になる。夏季シーズンは七倉にタクシーが常駐。七倉から高瀬ダムまでの道路は夜間の車両通行が禁止される。

sign4.png

一日目:高瀬ダムから野口五郎小屋

a001.jpg      高瀬ダムからトンネルに タクシーを利用して高瀬ダムまで行く。高瀬ダムを渡りトンネルのなかへ進む。不動沢の大橋を渡り、濁沢に沿ってブナ立尾根の取付点へ行く。取付点の沢が最後の水場である。
a004.jpg     裏銀座登山口
 ブナ立尾根は標高差がある急登なので、じっくり登りたい。全行程を12に分けた番号札が設置してあるので、歩く目安にできる。(日本三大急登の一つ)


07_6.jpgsupesu1.png07_5.jpg
    ブナ尾根に向かう        行程目安の番号札

08.jpg東側に唐沢岳
a010.jpg三ツ岳方面

a007.jpg     烏帽子小屋 主稜線を乗り越えれば、いかにも山小屋らしい雰囲気の烏帽子小屋はすぐである。a023.jpg     烏帽子岳小屋で休息して花崗岩の名峰、烏帽子岳に向かう。烏帽子岳の登頂を楽しんだ後、烏帽子小屋からキャンプ場のわきを抜け三ツ岳をめざす。supesu1.pnga021.jpg      山頂


a022.jpg

 三ツ岳手前にコマクサの群生地がある。三ツ岳の鞍部からは快適な道が続き、野口五郎小屋へと至る。小さいが気持ちのよい山小屋だ。今日はここに宿泊

出合った花

a012.jpgsupesu1.pnga013.jpg
      コマクサ          ミヤマコゴメグサ
a016.jpgsupesu1.pnga011.jpg
     タカネツメクサ         リンネソウ

コースタイム

■第1日=高瀬ダム(40分)ブナ立尾根取付点(5時間30分)烏帽子小屋(50分)烏帽子岳(40分)烏帽子小屋(1時間20分)三ッ岳(1時間50分)野口五郎小屋

map102.jpg※画像をクリックすると大きな画像で見れます。