急峻な岩峰だけに、どのコースをとっても、登り下りとも気が抜けない。馬場島を登山口とする早月尾根コースは、標高差が2200m以上もある健脚向きコース。室堂からの別山尾根コースは、山頂直下ではクサリなどを頼りにしなければならない難所が連続する。天候にも左右されるため、初心者が挑む場合は熟練者の同行が望ましい。