奥穂高岳&前穂高岳Ⅰ

menu HOME 日本アルプス編 新中部低山編 全国山小屋集

top_taitol1.gif



サイト更新日:2011-06-16

no0003.jpg

奥穂高岳(3190m)・涸沢岳(3110m)・前穂高岳(3090m)

登山日:2010/08/30~09/01

高地

0165.jpg 槍ヶ岳や穂高の雪渓から滴り落ちる清らかな水を集めて滝のように流れ落ちてきた梓川は、上高地に来てはじめてその水勢をゆるめ、白樺やカラマツや化粧柳の茂った谷あいをしばし憩うかのように静かな瀬音をたてて流れる。


明神

0003.jpg 明神岳から押し出した岩石が梓川をせきとめてできたもの。河童橋から約一時間、道もよいし静かな林間の逍遙もまた楽しいものだ。嘉門治小屋での岩魚はまた格別です。
【上高地~明神約1時間】


徳沢の牧歌

0007.jpg 上高地プロムナードの終点は、まず徳沢とみていい。大滝山から流れてくる徳沢と梓川との出合いに開かれた細長い盆地 で、徳沢は戦前には南安曇郡の牛馬が徳本峠を越えてきて、夏から秋までこの盆地に放牧され、牧場小屋もあつたとのこと。徳沢牧場は昔の夢となったが、今では上高地から追いあげられてきた山男の牧場と化し牧舎は近代的な山小屋に変った。【上高地~徳沢約2時間】

新村橋

DSCF0836.JPG         新村橋 徳沢から横尾への道に入って行くと、梓川にかかる木の吊橋がある。この地をこよなく愛しながら、交通事故で一命を落とされた新村さんをしのんで造られた新村橋である。ここから奥又白池への道にも通ずる。


横 尾

0008.jpg          横尾
 上高地、蝶ガ岳、槍沢、涸沢へと十字に分岐する横尾は、ハイカーやクライマーにとって好条件のベースだ。今日はここで宿泊とする。
【上高地~横尾約3時間】


屏風岩

0015.jpg        屏風岩 横尾山荘の前から屏風岩を見て槍沢の立派な橋を渡る。道はツガの樹林帯の中をなだらかに横尾谷へ入る。岸壁部約600メートルのほぼ全貌を眺められる。足元から見上げるようにそそりたち、なかなかの壮観である。


本谷橋

0017.jpg         本谷橋 横尾の岩小屋を過ぎると、しばらくは樹杯帯、やがて横尾本谷と沢の分岐にかかる本谷橋に着く。ここは横尾、涸沢間のほぼ中間地点に当たる。橋を渡った下の河原は格好の休憩ポイント。本谷橋からは急な登りがはじまる。石段を登って、ダケカンバの林の中をジグザグに登る。
【横尾~本谷橋約1時間20分】

0021.jpg北穂高岳を望む

涸沢

0030.jpg 屏風岩を左に回り込むように高度を上げて行く。ガレ場を横切ると前穂高の岩峰が姿を現す。いったんダケカンバの林に入り、抜け出ると、屏風岩側からS字状に流れ出たガレの押し出し、通称「Sガレ」に出る。モレーン(氷河により運ばれた岩屑が氷河の底面などに堆積したもの)の上に涸沢ヒュッテも見えてくるが、ここからが意外に長い。モレーン下の分岐に出る。まっすぐ石段を登ってモレーンを左手から回りこむと涸沢ヒュッテ。右に行くとキャンプ指定地と涸沢小屋だ。右に入り涸沢小屋に進む。【横尾~涸沢約3時間】

ザイテングラート~穂高山荘

0036.jpg 涸沢小屋のテラスを横切りナナカマドの中を登る。やがて涸沢ヒュッテからの分岐と出合い。ザイテングラート取付へ向かって、広大な斜面を左へ進んでいく。正面の突き立つ岩の平坦な基部がザイテングラート取付だ。これから急登になる。足下に涸沢カールが広がり、奥にそびえるひときわ大きな前穂高岳の展望も抜群。ここから穂高岳山荘までは標高差330mで、1時間10分ほどの登り。山荘の建つ稜線まで急登が続く。いったん尾根左手のお花畑になっている小豆沢に回りこみ、ザイテングラートの岩尾根に取付く。

0044.jpgザイテングラート取付

0051.jpg 石屑の道なので落石に注意し、上部や足元に気を配りながら登っていく。石のゴロゴロする岩稜の登りが続き、急な場所では三点支持で確保しながらクサリを伝い、短いハシゴを使って悪路を越える。「ホタカ小ヤ20分」のペンキ表示を過ぎると稜線の右側を登るようになり、傾斜も落ち着いてくる。やがて尾根の左側の石屑の道を歩くようになり、白出のコルに建つ穂高岳山荘に着く。【涸沢~穂高山荘約2時間30分】

0057.jpg穂高山荘前

穂高山荘から涸沢岳

0063.jpg          涸沢岳 奥穂山荘に宿泊手続きをとって、リュックをサブザックに変えて登る。山荘前からテント場を通り飛騨側の岩屑の斜面が広がる山腹を30分ほど登ると3110mの涸沢岳に到着する。飛騨側は斜面であるが長野県側は切れ落ちた断崖となっている。展望を楽しんだ後は往路を戻り穂高山荘で宿泊。

photo2.gif

map100.jpg※画像をクリックすると大きな画像で見れます。